こぶしファクトリーが解散!メンバー解散の発端は広瀬彩海?

アイドル

ハロー!プロジェクトのこぶしファクトリーが、2020年3月30日に東京ドームシティホールで行われるコンサートをもってグループ活動を終了し、解散することを発表しました。

こぶしファクトリーはこれまでにメンバーの脱退や不祥事などがあり、苦しい時があったグループですが、残った5人で困難を乗り越えてきました。

今回解散に至った経緯や、なぜ解散してしまうのかなどを調べました!

スポンサーリンク

こぶしファクトリー解散のきっかけは広瀬彩海?

こぶしファクトリーが解散するきっかけとなったのは、2019年の初めに広瀬彩海さんから「ハロプロを卒業し新しい道を歩みたい」という申し出があったことが始まりのようです

広瀬彩海さんのブログにも書いてありましたが、

私が芸能界を離れようと決意してたひとつの理由に、自信のなさが大きく存在していたことに気が付きました。

私個人の歌声なんて求められてない。

私一人で通用するわけなんてない。

それは今でもそうかもしれないけど、

それでもわたし、本当は、ずっと歌っていたいんだ。

そう感じてから歌の道に進もうと決意するのにそう時間はかかりませんでした。

音楽大学も、視野に入れてみたら?と周りの方からアドバイスを頂き、

筆記試験の講習に行けるよう時間を調整して下さったりと、

色んな方からたくさんお力添え頂き、幸運にも合格することが出来ました。

音楽大学で、たくさんのことを学びながら大きく成長していきたいと思います。

こぶしファクトリーオフィシャルブログより原文まま

8人でスタートしたこぶしファクトリーが6人になってしまったあたりから、”歌”に関して色々と思い悩むことがあったようですが、

ボイストレーニングを重ねて努力し、自信を付けたことで新たな道を考え始めたとブログには書かれています。

もうすでに2020年の4月から音楽大学への進学を決めていますので、広瀬彩海さんの決意は固かったのでしょうね。

スポンサーリンク

メンバー解散後、芸能活動継続と引退に分かれる

こぶしファクトリー解散後、メンバーたちはそれぞれ別の道を歩むことになっていますが、解散後についてまとめました。

芸能活動を継続するメンバーは?

こぶしファクトリー解散のきっかけとなった、グループのリーダー広瀬彩海さんと、野村みな美さん、浜浦彩乃さんは芸能活動を継続するそうです。

広瀬彩海さんは音楽大学に通いながら活動を続け、

野村みな美さんはこぶしファクトリーを卒業後、芸能界でステップアップを目指し、役者を志すようです。

浜浦彩乃さんはハロー!プロジェクトで身に付けた歌やダンス、活動を通じて興味を持った「モデルや女優の仕事」を今後も続けていくことを考えているようです。

上記の3人がこぶしファクトリー卒業を決めた中、唯一ハロー!プロジェクトに残るメンバーが井上玲音さんです

こぶしファクトリーを卒業しますが、ハロー!プロジェクトで今後も活動を続けていくようです。

グループ解散後に芸能界を引退するメンバー

こぶしファクトリー解散後、芸能活動そのものから引退するのは和田桜子さんです。

今後は社会に出て、これまでとは違うさまざまな経験を積み重ねていきたいと考えているようです。

スポンサーリンク

まとめ

急遽発表されたこぶしファクトリーの解散について、困惑するファンの方々がネット上やSNSで多く見られました。

タイトルとURLをコピーしました