おいりのきゅうり飾り切りが神業!愛用の包丁と年齢や経歴は?

雑学

きゅうりの飾り切り動画で一躍有名になった「おいり」さんをご存知でしょうか?

ツイッターできゅうりの飾り切り動画を掲載したことがきっかけで、約12万件ものいいねを集めたおいりさんは、2020年1月9日にフジテレビで放映される「アウト×デラックス」に”包丁が好きすぎて周りに引かれる男 ”として出演されました。

ここでは、おいりさんの見事なきゅうりの飾り切り画像や愛用の包丁、年齢や経歴などをまとめました。

スポンサーリンク

きゅうりの飾り切りは世界からも絶賛される神業

ツイッターで公開された「きゅうりの飾り切り」動画と画像を見ていただくと分かりますが、まさに神業と言える飾り切り技術と作品の数々は圧巻です。

飾り切りの種類はいくつかあり、おいりさんが特に難しいと感じるのは「さざ波きゅうり」だそうです。

「ただただ包丁で、ただただ何かを切ってたい」

この思いが、おいりさんをここまで飾り切りの技術を極めさせたのでしょうか。

おいりさんは”食材を切る”ことに関しては特に鶏肉がお好きなようで、皮と肉が一緒になった鶏肉を包丁でスーッと一発で切れた時の快感はすごいとのこと。

確かに切れにくい鶏皮を肉ごと一緒にスーッと切れたら、かなり気持ちいいですよね!

スポンサーリンク

おいり愛用の包丁はどこのメーカー?

包丁は堺の實光刃物(JIKKO)を愛用しているそうで、これだけの数を使いこなせるのは、もはや職人と言えますね。

実はおいりさん、飾り切りの巧みな技術を持ちながらも調理の仕事には就かず、刃物屋さんに勤めているそうなのです

これだけ揃えた包丁も、もしかしたらご自分で研いで手入れをしているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

おいりの年齢プロフィール

2020年は年男とのことですので、今年で24歳ですね。

  • 静岡県浜松市出身
  • 血液型はAB型
  • 趣味は料理
  • 刃物屋さんに勤務
  • ツイッターを始めたのは2018年1月
  • 包丁は堺の實光刃物(JIKKO)を愛用

おいりの経歴について

おいりさんは高校卒業後、大阪の辻調理師専門学校に進学して調理を学ばれました。

もともと細かい作業が得意なこともあり、飾り切りの技術に魅了されてからは毎日技を磨き、飾り切りを極めるために包丁を握ることを欠かさない日々を2年間続けたそうです。

現在は調理の仕事には就かず、刃物屋さんに勤務しながら趣味で飾り切りを続けているとのことです。

「日本食の美しさ、和包丁の素晴らしさを伝えられたらいいなと思ってます。」

ツイッター本人アカウントより

おいりさんの技術が世界各国に広がることで、日本食の美しさ、和包丁の素晴らしさが伝わると良いですね!

タイトルとURLをコピーしました